ちょっとお知らせ

人は感情を動機として行動する

分かってはいるけど

この1年は、「どうやって心や気持ちの話をもっと出していくか」って事に、ずっと取り組んでいた。

んだけど。

ホントなんやかんやでずっとバタバタしてた。

心に関する事柄っていうのは。
実は私がホロスコープを読む時の主要テーマ。

ってか、私の場合の鑑定では、心の特徴の話から始まる。

心理学畑の人間だからね。
そりゃ、そうだ、とも言える。

確かに、現実を追っていくのはすごく重要。
いつ何が起きるとか、って、すごく重要。

それは、確かな事実だ。

でも。

人って、それだけじゃあんまり動かないんだよね。

例えば。

「いつ何が起きる」って伝える。
「こうしたらいいよ」って伝える。
「こうしない方がいいよ」って伝える。

そう聞けば。
「そうか」と、理解できる。

そうしよう、と思う。
確かに、そう思う。

んで。

意外なくらいに行動しないもんです。

「え?」って思います?

「分かってはいるんだけどね」
「やらなきゃ、とは思うんだけど」
「なんかイマイチやる気が出なくて」
「やらないぞと思うけどやっちゃう」
「気づいた時には今まで通りに動いちゃって」

ってやつです。

思い当たる節、ありませんか?

動機は感情だからね

んじゃ、次に。

それはなんでか、って事になる。

人が行動する時。
基本には理由ってのがあります。
基本には動機ってのがあります。

んで。

その理由ってのは。
その動機ってのは。

理屈じゃないんですよ。

んじゃ、何かって?

うん。
それ、感情なんです

人は、感情を動機として、行動する生き物なんです

ここを説明しようとすると、めっちゃ長くなるので、今回は細かくは省きます。

でも。

哀しいかな、恐ろしいことに、事実なんです。

ここの辺りをね。
ホントはブログで伝えたいんよね。

でも、まだ、あまり書けてない。

その辺りをがっしり書いてみた

記事は書けてないんだけど。
鑑定では、そうした事を伝えている。

あるいは、そうした事を前提として、鑑定しています。

この1年はブログは進まなかった。
でも、鑑定その他は、地味に進んでいて。

この2年間、実際の鑑定を進める中で。

「どうしてもその辺りを伝えたい」
「心がどうして重要なのかを理解してほしい」

って思うようになってきた。

鑑定も、何気に忙しくなり。
鑑定のシステム自体も、改善する必要が出てきた。

体調面の問題も、起きてきたしね。

んで。

人は感情で行動する。
それを忘れがち(あるいは気づいてない)。

だからこそ、意外なくらいに、開運とかがうまくいかない。

じゃ、どうしたらいい?

その辺りの話を。

「Zoomでの鑑定」のページに。
内容を大幅に改定して、まとめて書いてみました。

読み物としても十分面白いと思います。
コチラをどうぞ。

(※その場合は、最初の「Zoomによる鑑定とは」は関係ないから、飛ばして読むと読みやすいです)

Zoomでの鑑定Zoomによる鑑定とは 【Zoom】は電話が出来る通信環境があれば、手軽に無料で通話ができるシステムです。ライン電話やスカイプ電話など...