Zoomでの鑑定

Zoomによる鑑定とは

【Zoom】は電話が出来る通信環境があれば、手軽に無料で通話ができるシステムです。ライン電話やスカイプ電話など同じような仕組みですが、より手軽に使えます。

また、【Zoom】ではただ単純に電話ができるというだけでなく、こちらから提示する画面を一緒に見ることが出来るという機能が付いてます。

簡単に言えば『画面の共有』ですね。

ですから鑑定を受けられる方も、パソコン画面・スマホ画面のどちらでもホロスコープを見ながら鑑定の内容を聞く、ということが出来ます。

こちらがホロスコープにマークをつながら説明をするのを、オンタイムで見ながら聞けますので、普通の電話鑑定と違って視覚的にも分かりやすいのが特徴です。

また、その画面を見ながら分からない事や疑問に思ったことをすぐに聞けます。ですから、鑑定を受ける方にとっては理解が進みやすい、という特徴も持っています。

 

心を見つめる鑑定スタイル

私はもともと人の心に興味があって、心理学の世界へ足を踏み入れた人間。

そのため占星術をやっている時も。
自然に『心の動き』というテーマに興味が向かう。

なので。
ホロスコープを見ながら。

【その人の全般的な心の動き】
【その人のより深い心の動き】

【心の動きのカラクリと行動】

という部分を、自然に見てしまいます。

そうこうしているうちに。
次のような鑑定スタイルになってきました。

鑑定スタイル
  1. ホロスコープ全般
    ホロスコープで基本的な運勢を読み解いていく
  2. ナヴァムシャ・月・etc
    その人の深層心理の特徴をサーチしていく
  3. これまでの運勢と心とを統合する
    過去・現在の運勢と深層心理とが
    どんな風にクロスし人格を作り
    どんな心のカラクリがあるのか
    その辺りを読み解いていく
  4. 鑑定のテーマを見つめる
    1・2・3をベースにして
    心を中心軸にしてホロスコープを
    再検討し直し再構築しながら
    依頼されたテーマを鑑定していく

色々な人の鑑定をしているうちに。
気が付けば、こうした鑑定スタイルになってました。

やっぱり人ってのは、自分の興味のある方向に沿って、心も行動も動いていくんやね。

それは誰でも同じ。
つまり私も自然にそうなっていった。

だからやろうね。
この鑑定方式が、私には違和感がない。

というか、すごく性に合って、気に入っている。

それだけじゃない。

この鑑定スタイル。
自分ではすごく納得もしている

普通の鑑定だけでは足りない

普通に鑑定するだけだと

自分の興味のあるものを追いかけて行って、自然にこうした鑑定スタイルになっていった、とは言うものの。

単純にスムーズにそうなっていた、ってワケでもない。

鑑定を進めていく中で。
色々と考えさせられることが多くあった。

それらを考えていった先に、結果として今の鑑定スタイルになっていった、という感じである。

では。
いったい何について考えさせられたのか?

それらをシンプルにまとめてみよう。

普通に鑑定を進めていくだけの場合。
次のような事柄がよく起きてくる。

考えさせられた事柄

鑑定を受けた人が、実際に良い方向に進んだとする。

「良かった良かった」とそれで終わるかと思いきや。

実際には、その状態に慣れてしばらくすると、『気持ちが現実にうまく乗っからない=違和感を感じて居心地が悪い』、という問題が出てきて戸惑い困惑してしまう。

成功を手に入れたとしても

これはどういうことか。

例えば。

結婚の時期が分かった。
そして結婚が出来たとします。

でも、幸福感や満足感があるとは限らない。

むしろ孤独感が増してしまった、という事も起きたりします。

例えば。

仕事で成功できる時期が分かった。
そして実際に仕事上で成功したとします。

でも、幸福感や満足感があるとは限らない。

だから成功しているにもかかわらず、他に自分の適職があるんじゃないか、と考え始めたりする

そう。

成功したはずなのに。
そうした事実が新たに立ちふさがり、戸惑い困惑する。

現実としては、自分の中のひとつの悩みが消えたように思っても、また新たな戸惑いが起きてきて悩みが生じる、という奇妙な現実に直面することになる。

こうした現実がある。

そういう事がごく普通に起きるのも事実だったりする。

成功=問題解決とは限らない

そしてこの事実は。
実に重要な事を示してくれる。

それは、

『成功=問題解決』とは限らない

という事だ。

例えば。

実際に事業で成功している人が。
鑑定に受けに来られる場合が結構あります。

そうした方々は。
その自分の状態に対して、

「漠然とした違和感を感じて」
「違和感の原因が何か分からない」
「何か手がかりになるものを探して」

といった視点から鑑定を受けに来られます

こういうケースが、意外に多くあります。

こうした事を考えてみても、
『成功=問題解決』とは限らない
という事が言えてくると思う。

一般に成功している人。
こうした人たちの視点。

それは

『漠然とした違和感』
『違和感の原因は何か』
『手がかりが欲しい』

という事です。

開運の糸口は心のカラクリの把握

人生の違和感は置き去りの心から

これは何を意味しているのか?

それは、

ただ単純に成功をしたとしても、

自分の心の深い部分が見えてなかったり
 自分の心の根っこ部分が見えてないと
 納得感が弱くて幸福感を感じない

という事が前提にあるから、なんだよね。

(実はここら辺の心のカラクリは
 心理学的な領域の話なんだけどね)

そして。

それをシンプルに言えば、

【自分の心を置き去りにしていると
 どれだけ現実や現象が変わっても
 心は何も変わっていないから
 心には違和感や戸惑いだけが残る】

という事を示している。

その結果として、

今までと同じパターンの繰り返しや
 似たような人生を繰り返してしまう

ということが現実には起きてしまう。

という事になるんだよね。

心を見つめなおして本当の成功に

これって、言い方を換えると。

置き去りにして生きてきた
 自分の心をもう一度見つめ直す』

これをすることが、本当の意味での成功になってくる。

そうした事を意味しています。

だからこそ。

私は置き去りにされているような
心の深い部分を見ようとするし
心のパターンや癖を見ようとする。

そして。
そうした心の癖やパターンが
どんな風に運勢と絡んでいるのか。

そこを見ようとする。

だって本当はその部分こそが
その置き去りにしている心の何かが
感じている『違和感』の原点だから。

その人の人生の中で違和感を感じて
疑問・鬱屈・スッキリしない気持ち
といった
中心にあるモノなんだから。

だから自分の生きている人生や
成功している人生ですらも
リアリティが感じにくくなるんだよね。

違和感の原点に焦点を当てないと
どうしてもリアリティを感じなくて
自分の事なのに他人事のように
深いところでは思ってしまっている。

他人事だと心と脳は判断するから
「鑑定を聞いてもそれで終わり」
って事になってしまう。

それじゃ、もったいない。

せっかく時間もお金もかけて
「自分の人生を変えたい!」って思い
鑑定を受けに来ているはずなのに。

”どこかリアリティを感じない”
”まるで他人事のよう”

って感じだけで終わっちゃったら
あまりにも、もったいなすぎる。

だって運勢を改善する糸口が
分からないままなんだから
運勢が改善しにくいままじゃない。

心のカラクリを把握して開運へ

ということは。

運勢を改善して人生を変えるために
重要なポイントがあります

それは以下のポイントです。

置き去りにしてきた心の中にある
本当の実感や納得を含めたものが
忘れられがちな運勢の改善のための
とても重要なもうひとつのパート。

そう。

置き去りにしてきている
自分の心の中にあるもの。

そこに切り込んでいくことが
自分の運勢の改善していく糸口
つまり開運の糸口になるんだよね。

だからこそ。

自分の心のカラクリ。
そのカラクリがどう運勢と絡んでいるのか。

ここを私はすごく重要視する。

なぜなら、そここそが忘れられがちだけど
『運勢を改善する大事な糸口』になるから。

そうした思いがあって。

【性格の分析を中心軸としつつ
 依頼された質問の内容に答えていく】

という鑑定スタイルになっていったワケなんです。

でもこの鑑定スタイルって

読み解くのに時間がかかる

でも、この鑑定スタイル。
実はちょっと困った点があって。

それは、

心のカラクリを把握しようとすると
ホロスコープを読み解くまでに
そこそこ時間がかかってしまう

という点なんです。

もう少し正確に言うと、

心の傾向とカラクリを読み解いて
その心のカラクリを前提としての
「打開ポイント」を見つけ出すまでに
ほぼ3日ほどかかってしまう。

そこに至るまでは
私の中でしっくりこない。

だからそこに至るまでは
「う~ん、う~ん」ってうなりながら
ホロスコープを見つめています・笑

そうこうしながら検討していると
「あ、分かった!」
って感じになります。

そうなるとホロスコープを見ていても、
キャラクターがしっかりと浮かび上がり
すごくしっくり感があり納得感があります。

そこに至るまでに
私は約3日かかる。

納得すると変化が始まる

今までと同じなら変わらない

もっとシンプルに、

『何が起きるのか』
『いつそれが起きるのか』

という部分だけ見て鑑定する
って感じでやっていくなら
そんなに時間はかからないとは思う。

実際に普通の鑑定はそうかもしれない。

でも、やっぱり。

そのホロスコープの持ち主が
どこかに置き去りにしているだろう

心の深い部分を見ようとする

そして、心のパターンや癖・特徴を見ようとする。

だって。
ねぇ。

心の深い部分を見つめなおさないと、

【今までと同じパターンの繰り返しや
 似たような失敗を繰り返してしまう】

あるいは。

【成功の時が約束されていて
 その時がやってきても
 心が成功について行けない】

って事が起きてしまうからね。

心のカラクリを知り変わってゆく

でも、やっぱりさ。

鑑定するからには。

自分の心の特徴や癖。
そうしたものから作られる、自分の心のカラクリ。

それらを理解して、把握して。

いま自分が感じている違和感や、今までのような堂々巡りのような鬱屈から、早く脱却してほしい。

そう思う。

そして。
不思議なことに。

自分の心のカラクリを知ると。
何故だか納得感が生じてくる。

その納得感が、自分の人生を変えてゆきます。

その先にある、

自分の納得する成功を得てほしい。
自分の納得する幸福を味わってほしい。

私はそう思う。

だからこそ。

心の問題は置き去りにしたくない。

ってか、置き去りにできない。

置き去りにしたら。
今自分が感じている違和感はなくならないから。

置き去りにしたら。
今までのような堂々巡りが止まらないから。

そして、今のままだったら。

自分の納得できる成功は得にくいから。
自分の納得できる幸福は味わえないから。

つまり。

この鑑定スタイルを変える事
=私にとって鑑定をする意味がない
=それは絶対あり得ないこと

ってことは。

【ホロスコープを読み解く時に
 心の特徴・癖から生じる
 心のカラクリを把握・理解するのに
 3日ほど時間がかかってしまう】

ここは避けられないんだよね。

と、いうことで。

現在は鑑定は週2人まで
というリズムでやらせてもらってます。

そこでちょっとお願いごと。

お申し込みが多い場合は
 鑑定をするまでに多少お時間をいただく
 という事も起きたりします

この事を理解して了解して頂いて
鑑定を申し込んでいただけたら嬉しいです。

ちょっとわがままかもだけど。
鑑定の質を落としたくないので。

どうぞよろしくお願いいたします。

実際の鑑定

初回の鑑定では

実際に鑑定をする時には、

心・性格・ホロスコープの持つ特徴を
はじめにお話していきます。

そして疑問が浮かんだことや
その場で聞きたいと思ったことは
どんどん質問していただいて
それに答えていって納得していただく。

そうしてそうした納得を土台にして
依頼された質問の内容に答えていく。

という形を鑑定の基本形にしています。

ですから実際に鑑定していると、
置き去りにしていた心の深い部分を
徐々に提示させていただきますから
自分の中で納得感が出てきます。

すると見えてきた自分の深い部分に対し
自然にそこに対して何かを感じたり
あるいはもっと深く知りたくなり
更に色々と質問される方がとても多いです。

より自分の本質に近づいていくから
ごく自然な流れだと思います。

本当の意味で言うのならば
置き去りにしていた自分に
深い部分では興味があるからこそ
鑑定を受けられているのですから。

延長希望の多さと1日1人限定

すると意外なくらいに早く
鑑定時間は過ぎてしまいます。

ですから延長を希望される方が
とても多いのが実情です。

こうした事も考慮して現在は
初回の鑑定は90分を基本単位にして
鑑定を行う事にしています。

質問をされることもありますから
ホロスコープから読み取れる特徴を
全体的に説明して納得していただくのに
90分くらいは時間が必要なようです。

実際に今まで鑑定を受けられた方の
鑑定時間を平均で出してみましたら
【2時間17分】という結果になっています。

(※2021年10月28日の時点での平均です)

平均って事はこれ以上の時間を
延長される方もそこそこいらっしゃいます。

4時間以上とかもあったりします・笑

こうしたこともあり
Zoom鑑定は一日一人と決めています。

それは鑑定を依頼された方が
延長できなくて困る事がありませんし
思う存分聞きたい事が聞けるからです。

そのほうが私も鑑定を受けられる方に
全精力を傾けることが出来ますので
私の性分にも合っていると思っています・笑

2回目以降は納得を深めて自立へ

そして。
この鑑定スタイルでの鑑定。

納得してくださる人は、とても気に入ってくれます。

おかげさまで。
リピーターさんも多いです。

何よりも。
鑑定を受けた方が納得してゆく。
それにしたがってジワジワと変化してゆく。

そうしたお手伝いが何度もできて。
そうした変化を見させていただく事。

これが私的には、すごく嬉しく、また楽しくもあります。

実際の話になるんだけど。

鑑定を受けて置き去りにしていた
自分の心のカラクリを理解して
色々なカラクリの話をしていきます。

そうした心のカラクリってのは
鑑定を何度も受けて色々な視点から
時間をかけて見つめてゆくほどに
納得感は深まっていきます。

そして納得感が深まる段階で
より深い部分での疑問が出てくる

そうしたより深い疑問に対して
2回目以降の鑑定でどんどん質問して
その答えからより納得感を深める

そして。

納得感を深めてゆくと、今までの堂々巡りのような鬱屈から、どんどん脱却してゆく

こうしたプロセスを進めるためには
鑑定の場をどんどん利用していき
納得感を深めていってほしいです。

その中から。

自分がより納得できる成功を得てゆく。
自分がより納得できる幸福を味わってゆく。

そうして、納得を深める中で。

いつしか、本当の意味で自立して、
自分の足で歩けるようになっていく。

そして、納得して人生を生きる。

これこそが本当の意味での
鑑定の最終目標であり、
鑑定の役割でもあり、
鑑定の醍醐味だと思っています。

だからこそ2回目以降の方も
初回の方と共にとても大事にしたい。

こうした思いもありますから、

現在の鑑定は週2人まで
というリズムの中で。

新規の方の鑑定は週に1人まで。

2回目以降の方の鑑定も週1人まで。

そうしたリズムで鑑定をやらせていただいています。

鑑定システムと料金について

現在の基本的な鑑定システムは
3つの部門に分かれています。

鑑定システム
  1. 初めて鑑定を受けられる場合
  2. 延長して鑑定を続ける場合
  3. 2回目以降に鑑定を受けられる場合

1.初めての鑑定

初めて鑑定を受けられる方は
90分を基本の鑑定時間として
32,000円となります。

初めてホロスコープを説明する時、

心の特徴・癖から生じる
心のカラクリを説明をして
依頼内容に納得していただくのに
基本は90分ほどはかかる

という事があり90分の鑑定時間を
設定してやっております。

そして私が鑑定する時には
心に対して最も注目していきますので
深い心の状態を把握するためにも
どうしてもナヴァムシャを使います。

そのためにはナヴァムシャの
正しいアセンダントが必要になります。

しかしナヴァムシャは約13分で
アセンダントが変わってしまう
という特徴を持ち合わせています。

ですから初回での鑑定をする前に
「ナヴァムシャのアセンダントが
正しいかどうかを確認するために
出生時刻を検討して修正もする」
という事がそれなりに起きてきます。

その場合はメールでやり取りして
ナヴァムシャのアセンダントの選定
という視点からの出生時刻の修正も
させていただくこともあります。

初回の鑑定はこれらも含めて
こうした料金体系になっています。

2.延長料金について

もちろんご希望があれば
鑑定をされている最中に
時間の延長を申し出てくれれば
鑑定は延長することができます。

基本的に1日ひとりの鑑定なので
鑑定日は専属での鑑定となりますから
延長していただいても問題がありません。

延長料金に関しては
初回の鑑定の方であっても
2回目以降の鑑定の方と

同じ料金体系になっています。

基本の鑑定時間を過ぎた後は
鑑定1分の延長ごとに300円を追加
とさせていただいています。

例えば鑑定を10分延長された場合は
3000円を鑑定後に延長料金として
請求させていただいています。

補足

これは60分で18000円の鑑定料金を
1分ごとに分割したものになります。

1分未満の秒数の分は延長時間に含めず
端数として切り捨てさせていただき
延長料金には含まれません。

3.2回目以降の鑑定

2回目以降の鑑定に関しては
60分を基本鑑定時間として
18,000円となっています。

補足1

鑑定の案内については
こちらをご覧ください。

鑑定のご案内鑑定について Zoomにて、有料鑑定を行っています。 (現在、メール鑑定は中止しています) 鑑定を希望される方は、下記のメール...

補足2

Zoomの説明については
こちらをご覧ください

Zoomの特徴と通話までの手順【パソコン】【Zoom】の特徴/画面の共有 【Zoom】は電話が出来る通信環境があれば、手軽に無料で通話ができるシステムです。ライン電話やスカイプ...
Zoomの特徴と通話までの手順【スマホ】【Zoom】の特徴/画面の共有 【Zoom】は電話が出来る通信環境があれば、手軽に無料で通話ができるシステムです。ライン電話やスカイプ...

補足3

今回の鑑定システムの変更は
2021年10月28日に行われました。

2021年10月28日以前に鑑定を申し込んでくれている方は、2022年の夏までの間は、これまでの鑑定システムで進めさせていただきます。