記事分類

鑑定例

ホロスコープを読むときには、アセンダント(ラグナ)を変えて読む、という事をします。アセンダントを変えてホロスコープを読むと、それまでとは違った側面が見えてきます。

  1. 通常のアセンダント
  2. 月アセンダント(ムーンチャート)
  3. 太陽アセンダント

 

惑星の特徴と強さ

インド占星術では9つの惑星を使います。
惑星の特徴は現象の特徴を知る手掛かりとなります。そして惑星の強さは、運気の強さを知る重要なポイントとなります。


12のハウスとテーマ

ハウスは12個あり、ハウスごとにそれぞれテーマがあります。

ハウスごとに運勢の強さ弱さ・良し悪しがあります。それらは、そのハウスに影響する惑星とハウスの支配星の状態を見ることで見えてきます。

1室(1ハウス)

  自分・性格・健康

2室(2ハウス)

  言葉・収入・生家

3室(3ハウス)

  兄弟・コミュニケーション

4室(4ハウス)

  幸福感・住居・母親

5室(5ハウス)

  思考・創造性・学習・子供・恋愛

6室(6ハウス)

  労働・困難・努力・病気・奉仕

7室(7ハウス)

  人間関係・結婚

8室(8ハウス)

  秘密・苦悩・遺産

9室(9ハウス)

  幸運・父親・師匠・理想

10室(10ハウス)

  仕事・行動・カルマ

11室(11ハウス)

  獲得・達成・収入

12室(12ハウス)

  外国・出費・入院

ハウス:アラカルト

  ハウスにまつわるあれこれ

 

テーマ別ホロスコープ ~分割図~

D2:2分割図

  金銭運(ホーラ)

D3:3分割図

  兄弟運(ドレッカナ)

D4:4分割図

  住居運(チャトゥルシャームシャ)

D7:7分割図

  子供運(サプタームシャ)

D9:9分割図

  結婚運・裏人格(ナヴァムシャ)

D10:10分割図

  仕事運(ダシャムシャ)

D12:12分割図

  両親運(ドワダシャームシャ)

分割図:アラカルト

  分割図にまつわるあれこれ

 


時期

ヴィムショッタリー・ダシャ

 

ナクシャトラ(月宿)

ケートゥのナクシャトラ

 1番目:アシュビニー

 10番目:マガー

 19番目:ムーラ

金星のナクシャトラ

 2番目:バラニー

 11番目:プールヴァ・パールグニ

 20番目:プールヴァ・アシャーダー

太陽のナクシャトラ

 3番目:クリッティカー

 12番目:ウッタラ・パールグニ

 21番目:ウッタラ・アシャーダー

月のナクシャトラ

 4番目:ローヒニー

 13番目:ハスタ

 22番目:シュラバナ

火星のナクシャトラ

 5番目:ムリガシラ

 14番目:チトラ

 23番目:ダニシュタ

ラーフのナクシャトラ

 6番目:アールドラ

 15番目:スヴァーティ

 24番目:シャタビシャ

木星のナクシャトラ

 7番目:プナルヴァス

 16番目:ヴィシャーカー

 25番目:プールヴァ・バードラパダ

土星のナクシャトラ

 8番目:プシュヤ

 17番目:アヌラーダ

 26番目:ウッタラ・バードラパダ

水星のナクシャトラ

 9番目:アーシュレーシャ

 18番目:ジェーシュター

 27番目:レヴァティ

ナクシャトラ:アラカルト

 ナクシャトラにまつわるあれこれ

 

 

アラカルト集:辞書代わりに

それぞれのカテゴリーのアラカルトと細かな単語などの意味もまとめてアラカルト集として載せておきます。辞書代わりご活用ください。