鑑定のスタイル

基本の鑑定スタイル

私は心理学・カウンセリング畑の人間。

ですから。

『その人の中で形成されてきた心と人格』という視点から、『人の運命・変えがたい心理的な障害』を普段から見つめています

その結果として。

次のような鑑定スタイルになっています。

鑑定スタイル
  1. ホロスコープ全般
    ホロスコープで基本的なことを読み解いていく
  2. ナヴァムシャ・月・etc
    深層心理をサーチしていく
  3. 鑑定のテーマを見つめる
    1・2をベースにテーマを解析して鑑定していく

もちろん。
ホロスコープも依頼内容も、人それぞれです。

そこら辺は、ケース・バイ・ケースで変化します。

とは言え。

この鑑定スタイルが、今のところしっくり来ていて、自分でも気に入っています。

深層心理をサーチする訳

心の動きと行動は連動

なぜ深層心理をサーチするのか。
それには理由と意味があります。

その辺りを少し述べていきます。

ホロスコープには様々なものが出ます。
その中から私は2つのパートを中心に見ます。

1つは心の動きです。
それは【欲求・感情・思い】などです。

深層心理では【深い欲求・深い感情・深い思い】となり、普段は気づきにくいものになります。

そしてこれらの心の動きは。
その人の好き嫌いの傾向を作り出し人格を形成します。

もう1つは行動
行動は実際の現象を作り出していきます

そして大切な事は。
この心の動きと行動は連動して動いている、という事です。

別々に動いているわけではありません。

理由があって行動する

人が何かを行動する時。
必ずなんらかの理由というものがあります。

例えば。
ご飯を食べたとします。

ここには『ご飯を食べた』という行動があります。

でもこれは。

おなかが減ったからご飯を食べた。
いい匂いがしたからご飯を食べた。
休憩時間になったからご飯を食べた。

こうした何らかの理由があって、『ご飯を食べた』という行動になっていますよね。

おなかが減ったから、という理由。
いい匂いがしたから、という理由。
休憩時間になったから、という理由。

これらの理由が動機となって、『ご飯を食べた』という行動が起きているわけです。

ただ無機質にご飯を食べたという行動を起こしたわけではありません。

こんな感じで。
行動は心の動きが理由となって起きています。

これを逆から言えば。
心の動きが理由(動機)となって行動となる、ということですね。

悩みを解決するために

心の動きと行動。
これは必ずセットになっています。

そして、連動して流れとして動いているものなんだ、という事なんです。

とすると。

どう行動していいのかを悩んでいる時とは。

それは、行動の原因となる自分の【欲求・感情・思い】という心の動きがこんがらがってよく分からなくなっている、ということが言えるわけです。

だからこそ。
悩みを解決するためには。

心の動きを理解して整理する必要が出てきます。

そこで必然的に。
深層心理をサーチする必要が出てくるわけです。

日常の中での落とし穴

でも実際の日常の生活の中では。
ついつい自分の行動や現象だけに目が行きがち。

日常は何かと忙しいからね。
切ないけど時間に追われてそういう風になっちゃう。

そんな時には。
心の動きとなる欲求・感情・思いに気が付けなくなってしまうものです。

深い欲求・深い感情・深い思いとなれば、なおのこと分からなくなりますよね。

あるいは。
そうした深い感情などの心の動きがある事に気が付いていても、行動とは別のことのように感じてしまったりします。

忙しさや悩みが多いと、ホントに感情が麻痺したような状態になってしまい、別のもののように感じてしまうものです。

でも。
実はここに落とし穴があるんです。

ってのは。

悩みや迷いは、深層心理にある深い欲求・感情・思いの心の動きに対して、気が付いていない・別のことと思っている・あるいは無視している、といったために起きていることがとても多いものだからです。

ここはとても大切なところです。

というのは苦しい時は
”何とかしなきゃ”
そういう思いでいっぱいになります。

その時には。
本来の動機である自分の心の動きを忘れてしまっています。

つい置き去りにしてしまうんですね。

すると。
行動や現象を変える事にばかり意識が向かいます。

でもその結果として。
色々やるのだけど、なぜだかうまくいかない、という事が起きてしまうのです。

心を先に見つめるとどう変化するのか?

そしてこうした苦しい時に。

心の動きという視点から自分を見つめ直すと、ことは意外な方向に進んでいきます。

具体的には、次のように変化していきます。

深層心理にある深い欲求・感情・思い。
まずここを見つめます。
そして、どんなものがあるのかを見ます。

すると。

どんな欲求・感情・思いがあるか。
これに気付いてきます。
あるいは思い出してきたりします。

そして。

心の動きと行動は連動している。
この事を理解できるようになると。

そうした自分の中の深い心が理由(動機)となって行動をしていた、という事がすこしずつ結びついて分かるようになります。

そうすると。

実際に自分が抱えている問題・悩み。
その悩みの”どこに”悩んでいるのか
その悩みに”どうして”悩んでいるのか
そういった事柄が次第に見えてくるようになります。

つまり。
自分の中のもっと深い本質的な悩み。
これらが見えてくるようになります。

それはなぜなのか?

深い欲求・感情・思いが見えてきて理解できるようになると、そこがかなっていないことが悩み・迷いの原点になっているのが分かってくるからなのです。

ここが分かるとどうなるのか?

同じ悩み・問題(鑑定するテーマ)をみているはずなのに、現象も随分と違って見えてくるようになり、感じ方が変わってきます。

感じ方が変わることによって。
自分の行動パターンが変わり始めます

これはまさに、心の動きが動機(理由)となり行動となる、という新しい流れが出来たからです。

こんな感じで、変化していきます。

新しい流れを作って変化していく

私の鑑定の場合。
このような形で鑑定は進みます。

もちろん気づいていくまでの時間や、納得するまでの時間は、千差万別です。個人差は相当あります。

でも。
心の視点を取り入れることで。
随分と自分の行動に納得されていく方が多いです。

そしてまた。
納得されるにしたがって。
実際の現実の問題が変化していく事が多いです。

これはまさに、心の動きが動機(理由・原因)となり行動となる、という流れが新しく出来たから、変化していくわけですね。

こうした感じで。

深層心理にある深い欲求・感情・思いをホロスコープから読み取っていく視点から解析していくと、鑑定の内容がとても深くつながりを持つようになり、納得も深くなっていきますので、とても実りあるものになります。

私はこの鑑定スタイルを、とても気に入っています。

鑑定の感想鑑定の感想 鑑定を受けられた方の感想の一部をご紹介させていただきます。(※掲載の許可はすべてご本人様から頂いております) Lさんの鑑...

実際には。
最初の鑑定のあとに、どんどん色々と自分の深い部分に気付くようになります。

その後に、気付いたことをもっと知りたくなり、そしてもっと深めたくなり、Zoom鑑定でのセッションを望まれます。そして、また鑑定の後に色々と自分の深い部分に気付いてゆく。

こうしたことを何度か重ねながら、ゆっくり時間をかけて自分を見つめ直して、より深く納得されて変化していく事がとても多いです。

深い自分を知っていくこと。
これには不思議な楽しさがあります。

こうした鑑定での経験が、とても新鮮で発見が多くて楽しい、とよく言われます。

Zoomでの鑑定Zoomによる鑑定とは 【Zoom】は電話が出来る通信環境があれば、手軽に無料で通話ができるシステムです。ライン電話やスカイプ電話など...