太陽

太陽と水星のコンビ1 火のアセンダント

太陽と水星のコンジャンクト

自分のホロスコープを見るとき。
あるいは人のホロスコープを見るとき。

太陽と水星のコンジャンクトって、よく見かけます。

これ、太陽と水星は28度までしか離れないからよく起きる現象、なんですよ。

だから、もともとコンジャンクトしやすい惑星コンビなんです。

んで。
コンジャンクトとかって見つけると。

『これってどうなるんだろう?』って思っちゃいます。

そこで。

太陽・水星コンジャンクトの特徴。
これを各アセンダントごとに、太陽と水星が支配するハウスからざくっと見てみましょう。

火のアセンダント3つ

今回は。
火の星座のアセンダント。

牡羊座アセンダント。
獅子座アセンダント。
射手座アセンダント。

これらの方の、太陽と水星のコンジャンクトの特徴を見てみます。

太陽と水星が支配してる星座は以下の通りです。

太陽は獅子座を支配します。
水星は双子座・乙女座を支配します。

でも各アセンダントによって。
太陽も水星も支配するハウスが変わります。

牡羊座アセンダント

牡羊座のアセンダントの場合。

太陽は5室を支配します。
5室は発展を約束してくれます。

牡羊座アセンダントにとって。
太陽は単独でいい役割をしてくれます。

ここは嬉しいところ。

水星は3室・6室を支配します。

という事で。
3室の示す『会話・旅行』、6室の示す『労働・契約』などは、5室支配星の太陽とのコンジャンクトで、発展して良くなる可能性を秘めています。

でも。
3室・6室はウパチャヤでもあります。
だから、困難も予測されます。

牡羊座アセンダントの人にとって。
太陽と水星のコンジャンクトは、吉もあれば困難もありで、吉凶半々って感じかな。

獅子座アセンダント

獅子座アセンダントの人の場合。
太陽・水星コンジャンクトは、ラッキーなコンビになります。

太陽は1室を支配します。
1室は『自分自身』を表します。

水星は2室・11室を支配します。
2室も11室も『収入』を表します。

ですから。
獅子座アセンダントの人は。
太陽・水星のコンジャンクトは、このコンビで自分自身の収入を示しています。

言い方を換えると。
太陽・水星のコンジャンクトはダーナ・ヨーガを形成して、収入の約束の印となります。

これは、いいですねぇ。

射手座アセンダント

射手座アセンダントの人の場合。

この方も太陽・水星コンジャンクトがあれば、ラッキーなコンビになります。

太陽は9室を支配します。
9室は『幸運』を表します。

水星は7室・10室を支配します。
7室は『対人関係』を表します。
10室は『仕事』を表します。

ですから。
射手座アセンダントの人は。
太陽・水星のコンジャンクトは、『対人関係での幸運』『仕事での幸運』を示しています。

言い方を変えると。
太陽・水星のコンジャンクトはラージャ・ヨーガを形成して、成功の約束の印になります。

いいですねぇ。