水星期

水星期は軽やかで素早い+アルファ1

急に軽やかに

水星期は急に軽やかになる。

初めは。
土星期からのギャップから、軽やかさを感じます。

それまでの土星期って。
人生の動きがスピードダウンしてます。

土星期感って、なんか抑圧されて、重りをつけられて、ペースダウンしてしまう、って感じ。

それが。
水星期で不意に外れます。

だから。

”なんかめっちゃ軽快っ!!”
”なんでもやれる気がするっ!”

って感じるようになります。

そして。
次第に水星期っぽくなります。

例えば。
何だか、あちらこちらに行こうと思ったり。

あるいは、何か行動しようと思ったり。

んで。
水星期ってのは。

だいたいは、行動しちゃいます・笑

素早くてウキウキ

実際に、水星期というのは、スピーディな時期。

そうだなぁ。
こんな風に考えると、水星期の特徴が分かりやすいかも。

水星の意味に『神経』ってあります。
そして『素早さ・伝達・理解・知識・思考』ってのがあります。

神経の特徴ってのは。

刺激を受けると。
素早く反応して、それを脳に伝達します。

脳に伝達されたものは。
出来るだけ素早く理解しようとします。

そして。
今までの知識を総動員して、対応策を考えます。

その対応策を、末端神経までまた伝達して行動します。

こうした神経の作業。
これが、すごく水星的。

素早く感じて。
素早く理解して。
素早く反応する。

こういうのが、水星期の特徴。

だから水星期ってのは。
なんだか妙に軽やかで素早いんだよね。

”なんでもやれる気がするっ!”

そんな感じで。
気分も何だかウキウキしやすい・笑

水星期は軽やかで素早い+アルファ2やめちゃうことも多い 水星期は軽やかで素早い。 んで。 素早いのはいいんだけど。 水星期には水星期らしい、ちょっと困った...