木星期

木星期はある程度好きにできて恵まれる

教育係の木星期

こちらHさんのホロスコープ。

山羊座アセンダント。
木星は10室在住。

Hさんの仕事場には、別段に教育係、なんて役職ないそうです。

でもなぜだか。
『教育係』と周りに認識されている、と言います。

本人は全くその気がないんだけど。
新人さんが来ると、不思議とHさんが色々と教えることになるそうです。

木星は12室と3室の支配星。

12室は『裏方・見えないもの』のハウス。
3室は『コミュニケーション・伝えること』のハウス。

これらが『教育』を示す木星と連動しています。

存在しないはずの『教育係』が裏方として作動し、新人さんとコミュニケーションを取って色々伝えている。

そんな感じで出ているみたいです。

おかげで普通の派遣さんなのに。
「あの人上の人だよね」ってよく上司と間違われるとか・笑

木星の示す『目上の人』ってのも、出てるんやね。

こんな木星期もある

こちらはRさんのホロスコープ。

双子座アセンダント。
木星は10室在住。
木星は定座。

この木星の配置は、ハムサ・ヨーガを形成して、木星の高貴さがふんだんに発揮される、と言われています。

10室のハムサ・ヨーガ。
10室は仕事のハウス。

木星の高貴さが仕事でマックス。
一体どんな仕事をしてるんだろう?

そう思ってしまう配置です。

この方の木星期はなんと!
「引きこもり」でした。。

卑屈さは全くなし。
人格は全く持って円満。

余談だけど、日本で1・2を争う大学を出ています。

うん。
たしかに高貴な人っぽい。

何の問題もない。

でも。

マジ??
高貴すぎて、日本の仕事が合わんかったんやろか。

って、思ってしまう現実です。

木星期ってのは。
こういうのも、アリなくらい、保護されて恵まれるんやね。

違う意味で。
木星期はやっぱすげーわ。

次の土星期についてはコチラをどうぞ。

土星期の不思議なスピードの落ち方全体にゆっくりになる 土星期の特徴のひとつ。 それはやっぱりスピードが落ちる事かな。 土星には『ゆっくり・遅れる』って意味があ...