水星

水星のコンバストはあるある状態・1

水星のコンバストは多い

『コンバスト』って。
なんか怖いイメージがあるみたい。

太陽に近づきすぎると太陽の熱で燃え尽きる。

そう言われてるからね。
そりゃやっぱり何となく怖いイメージなんだろうね。

そうしたコンバストを持っている人から。
よく聞く言葉があります。

「水星が太陽にコンバストされてるんですけど、これってどうなんでしょう?」

うん。
これね。

聞きたい気持ちはめっちゃよく分かる。

だってねぇ。
ホントに水星はコンバストは多いから。

ホロスコープをパッと見ると。
太陽と水星はコンジャンクトがすごく多い。

だから、「コンバストか!?」って思わず警戒してしまう。

水星コンバストが多い理由

なぜ水星はコンバストが多いのか?

これには理由があります。

水星は太陽から28度以内に必ずいます。
だから、コンバストが多い。

だから。
太陽をアセンダントとして見た場合。

水星は必ず1室・2室・12室のどこかにいる、という事なんです。

太陽アセンダントから見て、水星が3室から11室のどこかにいるってのはありえません。その場合はどこかにバグがある場合です。

(※分割図は除きます)

これを単純発想で考えれば。
太陽と水星がコンジャンクトしている可能性は、33%くらいある、って感じになる。

度数を見ずに惑星の配置だけを見ると。
33%の人は水星がコンバストされている、というように見えます。

つまり、3人に1人は水星はコンバストされているように見えたりします。

実際には

こうした背景を考慮してみると。
水星のコンバストはホントによくある配置なわけです。

そして実際の話として。
水星のコンバストそのものだけで、水星にすごい悪影響が出ているってケースはあまり見た記憶がないかな。

むしろ。
水星の能力が高くなる場合もあります。

水星の示す『コミュニケーション能力・伝達能力』が強くなる、って場合もあるみたい。

だから。
水星のコンバストって、コンバスト単体ではそんなに気にするほどのことでもない、って気はしてます。

水星コンバストの例はコチラをどうぞ。

水星のコンバストはあるある状態・2オーブと分割図 コンバストには。 『影響範囲』がある、って言われてます。 例えば。 太陽の度数から水星が0度~5度以内にあれ...