木星

木星の仲介で喧嘩はあっても仲直り

相性でポイントの高い木星

異性との相性を見ていく上で、やっぱり気になるのは金星。だからついつい金星の状態とか金星同士の関係を見てしまう。

うんうん。
まず見るよね。

でも長い関係になってくると。
実は金星の存在よりもポイントが高くなるのが木星の存在になってくる。

どういうことなの、って?

まぁ分かりやすく言えば、深い関係になってくるとお付き合いのポイントがこんな感じに移行する。

『ケンカしても仲直りできるのか』
『ケンカしても許してもらえるのか』
『ケンカしても許してあげられるのか』

そこで出てくるのが『木星』。

恋愛から結婚へ

恋愛や付き合い始めのころは好きという気持ちが優位。とても金星的だね。

だから嫌な面を見ても「好きだから」って許してあげられたりする。もちろん相手もあなたを許してくれたりします。

だから初めはうまくいったりもします。

でもやっぱり関係が深くなってくるとわがままが出ちゃうもの。
だから何かとぶつかり出します。
(ぶつかるのは凶星の影響もありますよ)

さぁ、ぶつかり出したときが本番!
そんなときに、相手を許せるかどうかで長い付き合いができるかどうかが決まります。それは結婚への架け橋ともなる大事なポイント。

この「許す」役割をしてくれるのが木星
木星の配置がお互いにとって良いと、多少のケンカがあっても仲直りできます。

こうなると多少のケンカもお互いの仲を深めてくれる役割をするんだから、面白いもんだね。