惑星:アラカルト

何曜日生まれかで惑星の強さは変わる

あなたは何曜日生まれ?

惑星の強さをシャドバラといいます。
このシャドバラは、占星術のソフトがあると数字で出てくる。

大体どのソフトでも、惑星の強さの平均値を「1」にして、0~2までの数字で評価してくれている。

例えば。
月は「1」
水星は「0.6」
金星は「1.5」

こんな感じで、各惑星の強さが数字で載っているので、大変分かりやすい。

でも簡単なソフトだと。
結構このシャドバラが載ってない。

そんな場合でも。
簡単に惑星の強さを測るバロメーターがひとつあります。

それは何曜日生まれか、というバロメーターです。

曜日は日本とインドでちょっと違う

単純な方法です。

自分が何曜日生まれなのか。
それが分かれば、どの惑星が強くなるかがひとつ分かります。

カレンダーのアプリがあれば分かります。

月曜日生まれなら。
「月」が強くなります。

水曜日生まれなら。
「水星」が強くなります。

金曜日生まれなら。
「金星」が強くなります。

こういう感じで、生まれた曜日に対応する惑星が強くなります。

ひとつだけ注意事項があります。
それは真夜中から朝方にかけて生まれた人の場合です。

日本では真夜中の12時から次の曜日になります。例えば、23:59までが土曜日だとすると、00:00からは日曜日です。

でもインドでは、日の出とともに曜日が変わる、としています。例えば日の出が6:00なら、5:59までが土曜日となり、6:00からが日曜日となります。

ですから、真夜中12時から日の出までの生まれの人は、曜日をひとつ前の曜日にしてください。

例えば夜中の2時生まれの人。
この人が日本のカレンダーで日曜日生まれだったとします。
この場合は、土曜日生まれと考えてください。

これが注意事項です。

ちなみに私は結構これ使っています。
『何曜日生まれかな~』って。

もちろん単純なんですけど。
結構気に入って、使ってます。