ジャイミニ:アラカルト

自分のキャラをアートマ・カーラカ(AK)で読む

やっぱり読みたいもの

ホロスコープや占星術がちょっと分かりだすと、色々と興味がわき始める。

そうなると。
ホロスコープの何かを読みたくなる。
それが人の心っていうか、気持ちってもんやね。

でもいざ読もうとすると。
何から手を付けていいのか、なんだか分からない。

とはいえ。
読みたい気持ちは冷めやらない。
この悶々とした気持ちはどこへ行く。

さあ、読んでみるか!
ぁあ?読めない。。
あぁ、読みたいぃ!!
あ”あ”ぁ”、読めないぃぃ。。。

エンドレス・リピートの悶々は続いたりする。

そんな経験があるんじゃないかな。
私はそうだったけどね・笑

ジャイミニのAKで読んでみる

ジャイミニ方式ってのは、ちょっと読んでみたい、そんな時にちょうどいい方法がいくつもある。

そのひとつが【チャラ・カーラカ】

その中でもアートマ・カーラカ(AK)。
これがおススメとなる。

AKは自分自身を表します。
で、自分のキャラくらいなら多少は分かる。

ということは。
ちょっとホロスコープを読んでみたい人にとっては、それが合っているのかどうかを検討できるお手頃なテーマ、になるわけです。

だから、読みたい気持ちを納得させるには、結構いい方法になるんじゃないかな。

AKの探し方と読み方

いざ、AKの見つけ方へ。

ホロスコープの中に9個の惑星がある。
この中からラーフとケートゥを除外する。
すると7個の惑星が残る。

太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星。
この7惑星の中で、度数が一番高い惑星がAKになります。

ジャイミニではこのAKが自分自身を表します。

AKの惑星が分かった後は。
その惑星と自分のキャラクターが一致しているかどうか。

これを検討すれば、ホロスコープを読んだ気分になれたりします。

例えば。
土星がAKだったらじっくり型。
火星がAKだったら積極的。
月がAKだったらソフトな人。

そんな感じで読んでみることが出来ます。
細かくは各惑星の意味を参照してくださいませ。

惑星の特徴と強さ惑星の特徴と強さ 太陽 月 水星 金星 火星 木星 土星 ラーフ(ドラゴンヘッド...

もし悶々が解決できれば。
いやぁ、めでたしめでたし。

単純だけど割と面白い。
でも、あくまでさっくりと見るという感じなんだよね。他の惑星の影響もあって、混じってしまう部分もあったりするから。

あくまでもさっくり。
悶々を解決できれば十分、ってことなんで・笑

悶々が解決できなかったら。
  ゴメンナサイ。。

チャラ・カーラカでパートナーを見るカーラカって何? カーラカとは『表示体』と訳されています。 なので、カーラカの意味そのものは『表示体』という意味です。 でも、...