水星

水星のコンバストはあるある状態・3

コンバストの影響の個人差

コンバストには『影響範囲(オーブ)』があります。

太陽の度数から惑星が0度~5度以内にあれば悪影響を受ける、という考え方です。

でも実際には。
ある人はあまり影響を受けない。
ある人はそれなりに影響を受けている。

人によって影響はまちまちです。

これは一体なぜなのか?

そこで重要になってくるもの。
それが分割図で水星と太陽がどうなっているかです。

例えば。
太陽と水星の距離が1度20分。

これはかなり近い度数です。
シンプルに考えれば悪影響を受けるんじゃないかな、と思える度数です。

でも。
あまり影響を受けない場合もあります。

それは、分割図で太陽と水星が関係していない、という事で説明できます。

具体的にはこちらを参照してください。

水星のコンバストはあるある状態・2オーブと分割図 コンバストには。 『影響範囲』がある、って言われてます。 例えば。 太陽の度数から水星が0度~5度以内にあれ...

例題2と分割図

今回はコンバストの影響を受ける場合を見てみます。

この例題2のホロスコープ。
こちらも例題1と同じように、1度20分という度数幅です。

こちらの出生ホロスコープでの、分割図をざっくりと見てみます。

D3:兄弟運

水星は太陽とコンジャンクト。

兄弟運において。
太陽とのコンジャンクトによる影響、これが出ています。

D9:結婚運・親しい人に見せる姿

水星は太陽とコンジャンクト。

結婚運でも。
水星は太陽とのコンジャンクトによる影響が出ています。

D10:仕事運

水星は太陽とコンジャンクト。

仕事運でも。
水星は太陽とのコンジャンクトによる影響が出ています。

D12:両親運

こちらも。
水星は太陽とコンジャンクト。

両親運でも。
水星は太陽とのコンジャンクトによる影響が出ています。

例題2の水星コンバストの影響

以上のように例題2を見ると。

例題1と同じように。
太陽と水星の距離は1度20分。

ですが例題1と違って。
こうした重要な分割図でも、水星は太陽とコンジャンクトしています。

水星が太陽の影響を強く受けていることが分かります。

こうした場合には。
出生図での水星のコンバストによる影響が、それなりに出てくることになります。

でも出生図や分割図で。
他の惑星との関連や配置の関連がよければ、コンバストの影響は軽くなります。

水星が強い状態なら。
コンバストの影響は軽くなります。

水星の配置がよければ。
コンバストの影響は軽くなります。

木星からのアスペクトがあれば。
コンバストの影響は軽くなります。

こうしたものも、チェックしたいところですね。